読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ループレバーとの戦い

ミッドナイトレジスタンスのためにループレバーを何とかしたかった。

ebayで落札したSNK純正ループレバーをwktkしながら確認してみたら

f:id:truxton2:20140924002333p:plain

ロータリースイッチ側のコネクタピンが全部錆びて折れてるっていう有様…

これで「ちゃんとテストしたぜ、返品とかはやめてくれよ」って文を商品説明に載せてるんだからメリケンはおっかねえぜ。

 

もともとループレバーについては手元に届き次第全分解してメンテナンスするつもりでおり、togetterまとめから各パーツについては事前にどんなものか把握していたので13本の線に全部直接線を繋いでしまえばよかろうと。

f:id:truxton2:20140915235637j:plain

そして心臓部に辿り着いてこれです。ほんとひどい

f:id:truxton2:20140917213222j:plain

ハンダ付け完了、パターンが細かいので隣同士のショート防止とハンダ付けした箇所の補強を目的としてホットボンドで固定しました。

f:id:truxton2:20140917221011j:plain

そしたら今度はハンダ付け諸々の処理を行った箇所が底部のパーツと干渉するのでお互いに削ってスペースを確保。

 

f:id:truxton2:20140915221357j:plain

SNK製ループレバーがLS-30という型式のようなので、これはもしやセイミツ製なのでは?→メンテナンスパーツにセイミツの部品が使えるのでは?という推測をしマイクロスイッチをLS-32のものと入れ替えようとしたところ。スイッチ部の金属製のバーを切断し、

f:id:truxton2:20140915224006j:plain

組み込み。うまくできたようです。

f:id:truxton2:20140924004928j:plain

元の通りに組み立て+αの部分。基板から直接生えている線にNHのコネクタ被せて終わりですな。

 

 

やった…やったぞ…