読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斑鳩

2001年に稼働を開始した斑鳩はNAOMIとほぼ同等の能力のDCへと移植されたのをはじめスローモードやチャプター練習を新たに実装しプログレッシブ出力対応のGC版や、リリースされるっていうからNexus7買ったのにタブレットのアップデートしたら起動しなくなったAndroid版とか色々ありまして。xbox360にも移植されたんですよ!もちろんグラフィックはHDに書き直され、当たり判定や敵パターンも変更されて!!!!!!!!

ふざけんなし!!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:truxton2:20170517194543j:plain↑これはSteam版のスクショになります。

f:id:truxton2:20170517194642j:plain↑こちらがxbox360版。XCAPTURE-miniを通してスクショを撮ったよ。

だいたい同じくらいのタイミングで撮ったつもりですがxbox360版のほうがコンマ数秒先になるかしら、わかります?違和感。

白属性の弾が流れてくるタイミングが遅いの

わずかな差ではあるんですけど確実にこちら側の動き方に影響を与える変更点です。他には3面中ボスの回転方向が逆だったりとか2面のコンテナの動きとか。ひどいもんだぜ!なので、自分はxbox360版についてはひととおりの実績を解除した後は2度と遊ぶまいと誓って封印しました。だってやればやるほどゲーセンで通用しなくなるんだもの。

ネシカ版がリリースされる前に「ベースはxbox360版です」って言い出した時にはもう終わったと思いましたがロケテで触った感触は悪くは無く(NAOMIベースのパターンな箇所とxbox360版ベースの箇所とあり仕様が固まっていない感触があったので良くもなかったけど)、リリース後のアップデートで修正が重ねられNAOMI準拠に近付いていったのを覚えています。今だと長元坊(5面に出てくるでかい飛鉄塊)への密着もできるようになってるし、つまりそれはxbox360版の否定じゃないですかっていう話。受け入れられるものではなかったのです。

ちょうど今、アキバのHeyで晒し台配信がおこなわれていてプレイヤーの関心が高まっている中で箱ONEの後方互換セールが開催中、斑鳩も非常に安くなっており「買ってみようかな」という人達も散見されたのでちょっと待ちなよとばかりに余計なリビドーを発散してしまうおじさんでありました。

ちなみに「これから斑鳩を1から始めたい!」人にお勧めするのはGC版です。環境を整えるまでの難易度はおいといて。遊ぶのはWiiでもいけるけどGC用スティックってまだ手に入るのかどうか、ただ、環境が整えられれば至れり尽くせりのモードなので上達はできるはずです。次はSteam版ですね、レギュレーションはネシカ版に最も近い。個人的には力の解放ゲージの数字は邪魔で仕方ないんだけども。

 

そういえば、GC版とかxbox360版とか移植の度に「斑鳩は演出とBGMが完璧に同期していて云々、移植版はズレるからダメ」とか言ってる連中が沸いてましたけど、特に4面や5面は攻略次第で処理落ちかかるんで演出とBGMの同期がズレるどころの話じゃないんですよね。今にして思えば連中はエアーなんだろうなあ